赤ちゃんの発達を後押しするワーク

フェルデンクライス・メソッドを基にした、赤ちゃんの発達を後押しするワークの1つ、シェルハブ・メソッド」をご紹介します。

 

 (★ハヴァ・シェルハブ先生のレッスン集を基にした、オンライン大人のための、赤ちゃんの動きの再学習」は、こちら

 

     

フェルデンクライス講師の先輩である高尾明子さんが、松江で国際的なシェルハブ・メソッド指導者養成コースを主催しています。

 

シェルハブ・メソッドの基本となる「ぽんぽん・むぎゅう」という手技は、お母さん・お父さんが実際にお子さんにしてあげられます。

  高尾明子さんがInstagramでそのやりかたを解説しています。下からご覧になれます。

  ※考案者のハヴァ・シェルハブ氏は、フェルデンクライス博士の「最初の13人の弟子」の1人で世界的に知られる先生。私のフェルデンクライス指導者養成コースのトレーナーの1人でもあります。 

 

<以下、高尾明子さんからのメール通信より>

   ※高尾さんの許可を得て抜粋を転載します。

        ↓

==================================

 

-----------------------
①「ぽんぽん・むぎゅうの会」
をオンラインで初開催しました
-----------------------

「ぽんぽん・むぎゅう」とは、
最も基本となるシェルハブ特有の手技です。

赤ちゃんの体に”ぽんぽん”とやさしく触れ、
”むぎゅう”と力を加えていきます。

これにより【体の地図】ができ、
赤ちゃんがどんどん動くようになります。
そして、動くなかで、
赤ちゃんはどんどん発達していきます。

Instagramで17回にわたり解説をお届けしましたので
詳しくは下記よりご覧ください。
https://www.instagram.com/p/CiMnItTLn_1/?igshid=YmMyMTA2M2Y=
(@shelhav_takao)

*☆*――――*☆*
    (中略)

 

-----------------------
③「オンライン無料体験会」
のご紹介
-----------------------

シェルハブ・メソッドをご紹介するために、
主に親さんを対象に
月1回、無料体験会をオンラインで開催しています。
(専門職の方も歓迎します)

シェルハブ・メソッドをご説明した後、
「ぽんぽん・むぎゅう」を親御さんに
ご自身で体験していただいています。
    (中略)
*☆*――――*☆*

 

==================================

  ↑ (転載ここまで) ↑