神戸新聞文化センター(加古川KCC) の講座

 

●公開講座

介助とリハビリに活かす、がんばらない努力とサポート ~フェルデンクライス・メソッド~

 

 

 介助する側の「体の使い方」の良し悪しは、介助される人の「安心感」や「心地よさ」に直結します。

 介助する人自身が上手に体を使えていなければ、つまり、「少ない力で」「楽に」「気持ちよく」動けていなければ、自分がしんどい思いをしたり体を痛めたりするだけでなく、介助される人も不快に感じてしまいます。
 

 介助する側・される側双方のストレスを減らすには、「まず介助する人自身が心地よく感じる動きをすること」、「自分の体の使い方に意識を向け、頑張りを減らして、より楽な動きを見つけていくこと」が大切です。
 

 今回は、やさしい動きで脳神経系に働きかける「フェルデンクライス・メソッド」からのアプローチで、より良い介助とリハビリのヒントをお伝えします。

 

 

【日時】3/28(土)10:30~13:00

   

【講師】西田 佳代(国際フェルデンクライス連盟公認指導者 )

  

【参加費】5,500円 ◇入会金、月会費不要! 

  ※詳細はこちら→http://k-cc.jp/Event/Detail/06/27958

 

【持ち物動きやすい服装(スカート、ジーンズ、パンスト不可)靴下、水          

       

   

<お問合せ・お申し込み>

神戸新聞文化センター 加古川KCC (加古川市役所西)

 http://k-cc.jp/Event/Detail/06/27958

 

  TEL.079-454-8110

 加古川市加古川町北在家2311 神戸新聞東播支社2

 ※駐車場有り 

  ※地図  https://goo.gl/maps/81kgGs5Jdxx