フェルデンクライス 1日ワークショップ

スポーツダンスをする人なら、

知っておきたい体のこと~基本編~   ---------------

 

           レッスン1「肩甲骨」 (午前2時間半)

           レッスン2「股関節」 (午後2時間半)

 

             ●2/26() 10:00~16:00 神戸市立 東灘区民センター 

                 ●3/26() 10:00~16:00 神戸市立 西区民センター 

 

           ※2/26()・3/26()とも、レッスン1と2を行ないます。

 

 ======================================

なぜ、これに参加した方がよいの?

            ↓

   スポーツやダンスにおいて、自分の動き方を良くしたいと思ったら、筋トレ(パワー増強)やストレッチ(筋肉の引き伸ばし)だけでは、あまり効果は期待できません。

 

 このワークショップ<基本編>のテーマは、「肩甲骨」「股関節」。どちらも体のキーポイントで、最近はテレビや雑誌でもよく見聞きしますよね。

 でも、それらが正確にはどこにあるか”、“どんな特徴があってどんな動きをするかは、意外と分かっていないかもしれません。

 

 人間は自己イメージ」通りに体を動かします。ということは、自分のイメージが間違っていると、体を動かしにくく、怪我もしやすくなります。

そこで今回は、スポーツやダンスをする人なら誰でも知っておきたい「肩甲骨」「股関節」の、解剖学的な基本のお話をします。間違った自己イメージ(ボディ・マッピング)が修正されるだけでも、動きは良くなります。

 

 でも、もっと重要なことがあります。

大事なことは、体の各部分、筋肉同士がうまく共同作業をすること互いの邪魔をすることなくです。

「肩甲骨」「股関節」についてただ知るだけでなく、それらが周りとどのようにうまく関わりながら働くかを、実際に体を動かしながら、感じて、体験的に分かることが、このワークショップのねらいです。

 

フェルデンクライス・メソッドは、欧米で活躍するくらいのダンサーならば当たり前のように知っているという、体の動き・機能を改善する方法です。

 創始者であるイスラエルの物理学者モーシェ・フェルデンクライス博士は、

自分が何をしているかが分かれば、自分が望むものを得られる

と言いました。

 自分がどのように体を使っているか(あるいは、どこがうまく使えていないか)が分かれば、それを改善することができます。使えていなかった部分が少しでも使えるようになれば、全体の動きは確実に変わります。

 

======================================

 

  定員10  受講料 7,500  (1レッスンのみは各4,000)

                   ※要予約・事前振込み (当日払い300up

                  ※お振込みいただいた受講料は返金いたしませんが

                    本人が来られない場合、受講の権利を譲渡することができます。

 

                     早期割引 7,500円→7,000 (2週間前までの入金で)

                   ペア割引 15,000円から1,000円引き (お二人で)

 

                                お問合せ・お申込みは、こちら

 

----------------------------------------------------------------------- 

                チラシはこちらからダウンロードできます。 

                               ↓ 

チラシ おもて.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 664.3 KB
ワークショップの案内はこちら
チラシ うら.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 828.5 KB