(バックナンバー 2019.8.19発行)

 

******************************************************************************

<痛みの原因 >

 

残暑お見舞い申し上げます。そろそろ暑さの峠を越えそうですね。

 

今回から、私がレッスンでお伝えしているでも全部のクラスでは言っていない)知っておいた方が良いこと」を、このメールで少しずつお伝えしようと思います。

体の多くのことは、(文字通り)身につかなければ意味がないけど、知っているだけでも変わることがあります。

 

9月から、新しく「痛みにさようなら~」のWSシリーズをスタートするので、今回はそのテーマの「膝」のこと。

 

膝痛や足首、股関節の不調に悩む人は多いですが、この3つの主要な関節は、深く関係し合っています。ですから、膝自体が痛くても、他の2つ(足首、股関節)の働きが良くなれば、膝も改善します。痛いところだけに焦点を当てず、より大きな全体の関係性が良くなれば、おのずと痛い部分も改善するのです。

 

もう1つ。ふだんから、膝と足が同じ方向を向いているかどうかも気をつけてくださいね。膝と足が違う方向を向いていれば、動くとき力が体の中をスムーズに通り抜けません。

膝に限らず、どんな動きでも「スムーズに通って行かずに体に留まった力は、熱となり、やがて痛みになるby フェルデンクライス博士)

 

ですから、余分な力は無駄使いなだけでなく、体を痛めるもと。小さな力でもスムーズに通って行く効率の良い体の使い方が大事なのは、そういうわけなのです。