[ニュースレター]

  マルハナバチの手紙 

   

    月1回程度、フェルデンクライス神戸にご縁ある方に

     メールでお送りしているニュースレターです。

 

 ★2020年1月29日発行

 

「声のボトルネック」首・肩の緊張

 

「ボトルネック」という言葉をご存じでしょうか?

 ワインなどの瓶の首が細くて液体が出る量が少なくなることから、仕事の妨げになるもの、という意味です。体のどの部分の緊張も声にとって有害ですが、胸の上部から首や肩にかけての緊張は致命的。まさに「声のボトルネック」ですね。

 また喉・顎・舌の緊張も、声の通り道の邪魔になります。

  

 これらのボトルネックは、実は声に限らず、スポーツやダンス器楽演奏など、どんな動きでも妨げになります。ですから、「声のための良い体の使い方」は、そのままどんなことにも通用します。

 

 さらに、声が「無理なく楽によく響く」ためには、体の中のより多くの共鳴腔に響かせる必要があります。が、逆に言えば、せっかくの共鳴腔をあまり使えていないことのほうが多いので、気づいて使えるようになるといいですよね。

 

 2/1()2/29()【声の土台をつくる― 動きと声の基礎レッスン】では、このあたりをじっくりやっていきますよ。実際に声を出しながら、共鳴や声の響きを実体験しながら。今回からの参加や1レッスンのみの受講もOKです。(→1.参照

 

 この春には、新しく介助やリハビリがテーマの公開講座を開催します。(→ 3.参照)

 

◆◇◆◇目次◆◇◆◇

1.明々後日! 声の土台をつくる—動きと声の基礎レッスン 2/1, 2/29() 住吉

2.伝説のエサレン、いよいよ入門編スタート: 2/22(土)午後、元町

3.New! 介助とリハビリに活かす、がんばらない努力とサポート3/28(、加古川 

4.良い声のための体の使い方 2/15(土)元町,  2/24(月祝西神…つづく

 

――――――――――――――――――――――――――――――
1.明々後日!  

声の土台をつくる—動きと声の基礎レッスン 2/1, 2/29(住吉

――――――――――――――――――――――――――――――

2/1 ()    レッスン③, ⑥

2/29 ()   レッスン⑤, ⑥, , ⑧

 10:00, 11:30, 13:45, 15:15(各75分) 内容は次の通りです。

レッスン③   声の通り道―「首と肩の解放」

レッスン④  声の通り道―「喉・舌・顎の解放」

レッスン⑤  下部(胴体)の共鳴

レッスン⑥  上部(頭部)の共鳴

レッスン⑦  上部と下部の共鳴を統合

レッスン⑧  共鳴から母音、言葉へ    

 

■詳細は http://www.feldenkrais-kobe.com/ →【ワークショップ2020】→【声の土台をつくる—動きと声の基礎レッスン

 

――――――――――――――――――――――――――――――
2.伝説のエサレン、いよいよ入門編スタート: 2/22(土)
午後、元町

――――――――――――――――――――――――――――――

今回からの8レッスンは、フェルデンクライス博士が改めて「入門編」として行なったレッスン。とくに今回の1つ目のレッスンは、フェルデンクライスの基本的な要素についての説明があります。体を動かすといっても、「こうすれば肩の凝りがなくなる、腰痛が楽になる」といったエクササイズや体操とは、全く質の異なるものだと実感できます。

 2つ目のレッスンは1つ目の続き。3つ目は、フェルデンクライスの中でもよく知られた、基本的なレッスンです。今までエサレン・ワークショップに参加したことがない方は、エサレン・デビューの、またとない良いチャンスですよ。

 先着3名

■詳細は http://www.feldenkrais-kobe.com/ →【神戸元町レッスン

 

――――――――――――――――――――――――――――――

3.New! 

介助とリハビリに活かす、がんばらない努力とサポート3/28(加古川

――――――――――――――――――――――――――――――

介助する側の「体の使い方」の良し悪しは、介助される人の「安心感」や「心地よさ」に直結します。 介助する人自身が上手に体を使えていなければ、自分がしんどい思いをしたり体を痛めたりするだけでなく、介助される人も不快に感じてしまいます。

介助する人にとってもされる人にとっても、幸せな介助をするには?そのヒントを、もともとがリハビリ分野から出発したフェルデンクライス・メソッドで見つけましょう。

3/28(土)10:30~13:00、 神戸新聞文化センター ( 加古川KCC ) 

■お申し込みは、加古川KCC TEL079-454-8110

詳細は http://k-cc.jp/Event/Detail/06/27958


――――――――――――――――――――――――――――――

4.良い声のための体の使い方 2/15(土)元町,  2/24(月祝西神…つづく

――――――――――――――――――――――――――――――

午前。おもにイスを使ったレッスンです。各日とも1つのテーマに沿って60分のレッスンを2つ行ないます。(9:30~, 10:40~) 

 ●2/15(土) 「肩をゆるめる」 元町 

 ●2/24(月休) 「頭・首の位置」 西神

 

■詳細は http://www.feldenkrais-kobe.com/ →【ワークショップ2020】→【良い声のための体の使い方

 

 

いつの間にか、夕方5時を過ぎても外が明るくなってきました。

もう来週には立春ですね。