私・西田が注目している歌唱法「アンカヴァーリング・ザ・ヴォイス」の講座が

4月に神戸で開かれます。

フィンランドの「ラウル・コウル(歌の学校)」からメリヤ・パルム先生らが来日して

行われる特別講座です。

 

   

 

アンカヴァ神戸4月8日.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 265.4 KB

 

以下、神戸講座のチラシより。

申込み詳細は上のチラシをダウンロードしてご覧ください。

 

         ↓

********************************************************************************歌う喜びはすべての人のもの

『アンカヴァーリング・ザ・ヴォイス』春の講座 in 神戸

********************************************************************************

 

フィンランドの「歌の学校」から講師をお招きして『アンカヴァーリング・ザ・ヴォイス』による歌の講座を開催します。学校で毎日行っている発声練習(エクササイズ)をご一緒に行いましょう。

エクササイズでは、講師の指示に従って、短く簡単な発音をシンプルなメロディにのせて歌います。初めての方も十年目の方も全員で響きを共有して助け合いながらの練習です。その際、皆さんが歌いやすいように講師が伴奏します。体が緩んできたら、あくびや居眠りも大歓迎です。まずは楽に声を出してください。

ご興味をお持ちの大人の方ならば、歌唱経験や予備知識の有無にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。なお、エクササイズでは楽譜を使いません。

  ----------------------------------------------

    と き 48日(土)10時~12

ところ 神戸文化ホール練習室4 

       地図・アクセス⇒ http://www.kobe-bunka.jp/hall/contents/about_room/

  住所:神戸市中央区橘通3丁目43

    神戸市男女共同参画センター(あすてっぷKOBE)4

参加費 4,000

定 員 30名(先着順)

 ----------------------------------------------

 

〈講師紹介〉

メリヤ・パルム(フィンランド) 

シベリウスアカデミー卒。『歌の学校』開校の際、ピアノ伴奏者および音楽教師として参加、同時に第一期生として『アンカヴァーリング・ザ・ヴォイス』を学ぶ。卒業後、同校の歌唱教師となり、現在に至る。

 

林百香(岡山)通訳・コーディネーター

2004年「歌の学校」卒業。5年目は歌唱教育を選択。瀬戸内地方と京都府(向日市と京田辺市)で発声練習の講師を務めている。

 

 

『アンカヴァーリング・ザ・ヴォイス』は…

 

「歌声にかかった覆いを取り除く」という意味の世界的なこの動きは、スウェーデン人の女性オペラ歌手スヴァルトストローム=ヴェルベック(1879-1972)が、突然出なくなった自分の歌声を取り戻すために始めた研究から発展しました。後に彼女は、ルドルフ・シュタイナーの助言を得ながら「人智学に基礎を置く歌唱指導法」を確立し、医師と共に歌唱療法の持つ可能性を追求しました。

全ての人に備わっている「正しく美しい歌声」が輝き出るように、身体的心理的な覆いを取り除くことを目指して、また「響きの流れ」が持つ浄化し祝福する力を求めて、現在、ヨーロッパ、近東、北南米、東アジア、オセアニアなどで研究と実践が続けられています。

 

 

「歌の学校(ラウルコウル)」は…

 

1990年に設立された全日制の学校です。『アンカヴァーリング・ザ・ヴォイス』の教授法を用いての歌唱訓練を行うほか、一般的な音楽理論や人智学についても学びます。修業年限は4年で、5年目には専門分野の研究ができます。体験入学やゲスト参加も可能です。お問い合わせください。また、毎年夏にはエクササイズと合唱を楽しむ「合唱週間」があります。ホームページ www.laulukoulu.fi

 

 

アンカヴァ牛窓合宿4月1-2日.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 155.3 KB